スポンサードリンク

トップ > カウントダウンライブ > ジャニーズカウントダウンライブ

ジャニーズカウントダウンライブ

1996年にV6が行った「V6 COUNTDOWN '97」を皮切りに、阪神大震災の災害復興チャリティーイベントとして始まる。1997年以降はJ-FRIENDSとして出演し、各会場で募金活動やチャリティーグッズを販売。収益金は神戸市教育委員会に寄付した。

1998年から公演場所を東京ドームに移し、大晦日の昼夜にKinKi Kidsがコンサートを行っている都合により、KinKi Kidsのステージセットをそのまま転用するようになる。また、同公演よりフジテレビ系列のテレビ放送局で特別番組として生中継するようになり、番組の終了間際に記念撮影を行うのが恒例となる。J-FRIENDSとしての公演は、その後2002年まで続いた。

2003年より、CDデビューをしているタレント・グループ一同が参加し、スペシャルゲストとして、近藤真彦を始めとする1970年代から80年代にデビューした先輩タレントや、ジャニーズ事務所との親交が深い女優の森光子も出演するようになる。ただし、内海光司やSMAPが出演した事はない。また、18歳未満のメンバーは労働基準法の関係で参加できないため、あらかじめ撮影しておいた録画映像を使用する場合がある。


ジャニーズカウントダウン2006-2007

2006年12月31日23時45分から、2007年1月1日0時45分までの時間帯に中継し、平均視聴率13.1%を記録した。司会はTOKIOが担当。出演者および曲目は、TOKIO「宙船(そらふね)」「Get Your Dream 」、V6「HONEY BEAT」、KinKi Kids「Harmony of December」、嵐「きっと大丈夫」、タッキー&翼「Venus」、NEWS「NEWSニッポン」「サヤエンドウ」「TEPPEN」(山下智久「抱いてセニョリータ」、テゴマス「ミソスープ」も披露)、関ジャニ∞「関風ファイティング」、KAT-TUN「Real Face」である。

2007年デビュー10周年を迎えたKinKi Kidsは、年が明けた2007年1月1日0時以降から登場し、後輩グループと10周年を記念したメドレーを披露した。また、2006年5月から活動を休止していたNEWSが、年越し後の本公演で復帰。その際、城島茂が観客に向けて「NEWS!」コールを行い、場内を沸かせた。その他、本公演内のみの特別ユニットとして結成されたいのししセブンが新年にあたっての抱負を述べ、後半には、スペシャルゲストとして近藤真彦・少年隊が登場し、それぞれの新曲を歌い上げた。
(wikipediaより)
このエントリーを含むはてなブックマーク[clip]BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークFC2ブックマーク

カウンドダウンライブ 2007-2008特集について

カウンドダウンライブ 2007-2008特集では、2007-2008年のカウントダウンライブ情報を集めています。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。